転生縁結び

転生縁結びとは?

転生後に、愛する人との想い出を取り戻す縁結びの儀式。

愛し合う二人が妖狐の術の力を借りて苦情樹の下で誓い合い、二人の記憶と妖怪の一部の妖力を捧げることで、二人にとって大事な宝物に記憶を封じ込む事ができる。妖狐の力で記憶を封じた宝物を二つに分け、人間が宝物の半分を持った状態であの世に行くと、宝物が人の魂と共に生まれ変わる。転生した人間は宝物の半分を抱えて生まれ、再び妖狐の力(妖狐の道具と力)を借りれば、妖怪と一緒にいた記憶を取り戻すことができる。
転生縁結びで生まれ変わった人間は、苗字が変わっても名前が変わらない。記憶を引き継ぐ成功率は、二人の愛の深さと捧げた妖力に左右される。

両者の気持ちや関係が曖昧な場合、大きな代償を払わなければ縁結び失敗の可能性が高くなる。